場所:新潟県阿賀野市保田7373番地1

水曜定休、10:00~17:00。カウンター4席・テーブル約8。お隣にカフェ併設

食べた品:うな丼(特上)3,480円

何度か寄った事はあるが休日などで大行列で断念した事あります。今回はあえて連休後の火曜に。思惑通りすぐ座れました。「あがの夢うなぎ」という安田の養殖ブランドうなぎ、炭火焼き、ふっくらタイプで美味だが、個人的に炭火香が付くまで皮がパリパリになるまで焼いてほしいかな。山椒はふり放題。タレは甘さ控えめでいい、薄味は鰻自体泥臭さやクセの無い自信!?蒲焼きだけど山椒より山葵が欲しくなる感じ。淡白な鰻にあっさりタレだからなんとなく物足りない感もある。身は厚めで価値あるので白焼きと山葵醤油で食べるのが合ってるかも。今度は白焼きだな!

 

閲覧(10)

カテゴリー:

場所:新潟市江南区元町3丁目2-29

木曜定休、11:00~15:00.17:00~21:00。カウンター5席・テーブル約4・小上がり席あり。

今回食べた品:<昼限定メニュー>Bセット920円+ネギ追加180円

長くなってきたので②立ち上げ。限定の「冷やし味噌担々麺」目的で来店したのに、、やっぱり生姜醤油食べたくなって、Bセット(鶏処しょうゆ+玉子かけご飯)に。トッピング斜めカットねぎを追加して。たっぷりの斜めカットねぎ・カイワレ・薄めのバラチャーシュー3枚・極太メンマ1本(せめて2本は欲しいな)、茶色に染まったやや硬茹で中細麺、生姜が効いた黒い醤油スープ。見た目はしょっぱそうだが特にこの日のスープはマイルドでした。TKGは玉子・輪切りねぎ・鰹節、小さなうつわだけどご飯含めてボリュームあり、ラーメンとセットでお腹いっぱい。

 

閲覧(14)

場所:新潟市秋葉区中野4丁目7-13(旬菜跡地)JR荻川駅から徒歩5分

木曜定休、17:30~23:00、日曜は完全予約制にて11:30~17:30。靴を脱いであがる民家風。カウンター4席・テーブル4名x2・個室4名1テーブル。美人親娘が運営。

<5回目>

もう5回目の来店。友人と二人で。この日は飲みに行くというより朝昼食べ逃し、メッチャ腹ペコだったから先ずはおにぎりから(;’∀’)写真の他におばんざいとか餃子とか出してもらったが、相変わらず食べるの優先で撮り忘れ、めひかり唐揚げ、常陸牛おかずにおにぎり最高です。あまり大きく宣伝するとまずいかもしれないけど、メニューには不記載だけど角ハイボールのメガサイズがなんと!600円!特別価格です。他のドリンク類も他店に比べて安い気がする。

先日ゴルフコンペの表彰式兼懇親会で広間を貸し切りにして利用させてもらった。みんな安くて美味しいと大満足でした。その前に一人でちょこっと夕飯がてらお邪魔した時の写真。

  

プレオープンの時も呼んでいただきお邪魔したがその時は料理の写真撮り忘れ、手作りジャンボ餃子やサバの干物が美味しかった。次にひとりでお邪魔した時はおばんざい1品350円がうれしいし、おばんざいは日々変わる様です。手作り感あり、ひとりもんには堪らない手作り和料理。その時入荷出来たというズワイガニも美味しかった(これはその日のみ)あとおススメは常陸牛の切り落とし!脂も程よく肉の旨みが強く感じられます。魚も肉も自分でロースターで焼くセルフスタイル。生ビール・チューハイ各種・日本酒(日本酒メニューあり、個人的に好みの「至」が置いてあるのも嬉しい)・ウイスキーなど。軽く一杯も食事もとれます。なんといっても家族経営的アットホーム雰囲気で美人親子運営だからおっさんの溜まり場になりそう( ´艸`)

閲覧(188)

場所:長岡市寺泊下荒町9772-27(寺泊魚の市場通り)2階レストラン

水曜定休、11:00~15:00(角上魚類は8:00~17:00)120席の広いスペース

食べた品:海鮮丼2,530円

サッカーリーグ県大会が寺泊で開催、2勝して決勝進出!ご褒美に海鮮丼。大葉・蟹剥き身・帆立・いくら・南蛮海老・まぐろ赤身・はまち・鯛?っぽい白身、酢飯はやや酢強め、普通においしいが、、県外の人からすると海老の甘みやご飯のおいしさからウケるのかな?前に来た時海鮮丼は1,800円位だった気が、、魚介類の高騰仕方ないか、、それより下の店で立ち食いした秒殺だったが大きさ価格考えると宮城の真牡蠣がうまかった。

 

 

閲覧(21)

場所:新潟市江南区茜ヶ丘6-16

月曜定休(第2・4火曜も)11:00~15:00.17:00~20:00。カウンター6席・テーブル6。駐車場8台分、店主は新潟グランドホテル大好きな中華慶楽の料理長という経歴

今回食べた品:担担麺1,200円+大盛100円

こちらの担担麺は本当に好み!辛過ぎず、かといってしっかり辛さが後からじんわりきます。青菜とネギの食感も良し。お酢が効いてて胡麻含めて健康にいいラーメン(担々麺)と勝手に納得してます。

4回目食べた品:麻婆あんかけ焼きそば1,250円

NEWと書いてあった別メニューからこちらを、今日のスープはコーンクリームスープ、これもなかなか。先ずは中華麺を油でカリカリに焦げが付くまで炒める、食感を残したネギがトッピングされ自家製辣油をひとわまり、麻婆豆腐には山椒の痺れ、挽肉は少ない、辛味はあるが結構甘口の麻婆豆腐が炒めた麺にトロリかけられる。海老が6尾も入ってる。正直プリプリ食感はいいが、麻婆の辛さや痺れで海老の意味があまりわからない。単価アップの為だろうが、あまり合わない、今まではずさなかったが麻婆豆腐は甘さが個人的に飽きる味付けかな。

3回目食べた品:担担麺1,200円

一見高いなぁと思ったけど、食べてその価値ありでした。瑞鳳も好きだけどなな福担担麺は山椒のいい香り、刻み白葱と青葱・小さなワンタン揚げ・青菜・中華縮れ麺、自家製辣油にドロッと濃厚白胡麻ベースに酢の酸味のバランス、高級中華料理店の味、その中でも個人的好みとして近年で№1の美味しさでした。またすぐ食べたい。オープンキッチンで料理工程もよく見えるので一切手抜き無しの手際の素晴らしさよく伝わります。ぷりっぷりの海老が使われる海老塩あんかけ系は隣で食べてた夫婦が絶賛してたし、麻婆あんかけも食べたい。ホテルや高級レストラン行かなくても同じいやそれ以上の味が楽しめるのは嬉しい限り。もうこの店の虜になってます。

2回目食べた品:五目チャーハン1,100円

おいしい玉子中華スープ付き。辛子高菜が添えられ、プリプリの海老が2尾、想像通り旨い炒飯。具材はそれぞれダイスカットされた叉焼・ハム・グリーンピース(前は嫌いだったがこの炒飯に合う)ネギ・溶き卵で超強火でそれぞれのタイミングで色んな調味料も加える。これは家で作れないなと実感。炒飯についてはウルトラマンに似てると個人的に思ってる。3分間の勝負。三宝・ラーチャン家は作り立ては120%の美味しさだけどそれを過ぎると半減する、だから半炒飯がちょうどいい。一般の炒飯も3分を過ぎるとおいしさ半減。ただなな福の炒飯は90%のおいしさから時間が経っても80%にしか落ちない。「座・上海」の黒酢チャーハンや「揚子江分店」の炒飯もこの部類かな?一口目おいしいから時間が経っても落ちない。なんだろこの違いは???

食べた品:五目醤油あんかけご飯1,150円

昨年夏にオープン以来まだまだ混んでる人気中華レストラン。先ず付いてくるスープが秀逸。この時はなめこ玉子中華スープが旨かった。辛子高菜が添えられ、海老1尾・うずら玉子1個・豚肉・白菜・青菜・キクラゲ・椎茸・筍・人参などの具材にやや濃い味だが生姜と胡麻油香る醤油餡が美味しい。他店と比べて豚肉量も多い。からしは言うと持ってきてくれた。ちょい甘醤油餡にからしはよく合ってご飯が進む。担々麺や炒飯も本格中華で美味しそう。すぐリピートします。超オススメ!ちなみに夜のメニューも見せてもらって掲載しましたがランチメニューに2~3人前の1品料理とおまかせコース(3日前までに予約)が加わったものでした。

閲覧(79)