場所:新潟市北上1丁目19−19(旧新津市さつき野駅そば)

水曜定休、11:00~13:50.17:30~20:30。テーブル4・小上がり3テーブル。カウンター席がないので混雑時に一人では行き難い。

今回食べた品:ランチ1,000円(ラーメン正油かこってり正油&玉子と春雨のミニ中華飯&サラダと搾菜)

ランチタイムはいつも駐車場いっぱいでほぼふられているが、たまたま1台出るところだったのでラッキー!久しぶりにランチをその日のランチはラーメン(こってり正油を選択)ナルト・葱・ワカメ・メンマ・チャーシュー1枚、多加水縮れ麺、たっぷりの背脂で甘みが出ている醤油スープ。ラーメンは通常の8掛けくらいかな。飯は海老1尾・もやし・春雨・木耳のあんかけご飯、ミニでもボリュームある。中華飯は確かに海老以外原価の安めのものだがこのセットで満腹中枢振り切れる。隣のガテン系の方が食べていた肉と白菜のあんかけ大盛は相変わらず凄い量。

(2023.6.1)食べた品:こってり正油チャーシューメン1,260円

夕食時珍しく駐車場が空いていたので立ち寄りました。刻み葱・ワカメ・うまい細メンマ・美味しいちょい厚めの豚バラロールカットチャーシュー6枚、多加水ビロビロ縮れ平麺、ぷーんと香る背脂の独特の甘い香り、白く背脂で覆われたややしょっぱめで背脂に合う醤油スープ。結構なお値段!でもその価値アリ。担々麺、五目うま煮麺、豚肉と白菜の細切りあんかけ麺の様な中華系ラーメンはそれより安いしいつも迷うがコレになっちゃう(;’∀’)

(2020.10.12)食べた品:こってり正油チャーシュー

記録を見ると3年ぶりになっているが、その間もランチや中華メニューで食べには来ていましたが麺類を頼むのが久しぶりでした。ランチメニューが物凄くお得なのや中華メニューが美味しいのでそうなってました。本来麻婆麺や五目うま煮麺など中華麺やあんかけ焼きそばなどが一番得意分野だろうが、久しぶりにこってり正油にチャーシュープラスで。刻み葱・ワカメ・細切りメンマ、多少厚みある美味しいロールバラチャーシュー6枚、固茹で喜多方形でも細縮れ麺、細やかな背脂たっぷりかけられたいい意味豚香る濃い醤油スープ。旨い!!お値段は張るが国産豚(多分新潟県産?)のチャーシューこれだけのっけりゃ300円プラスになるのが相場だよね・・・そうなるとやっぱり他メニューいっちゃうかなぁ~。学生達が頼んでいた五目うま煮飯大盛が凄いボリュームでした。写真撮りたかった、、アレを食べきるって若い!

(2017.11.14)食べた品:ランチ(月~金の11時~14時・水定休) おススメ度:コスパ100%

久しぶりに来ました!というより入れました。ランチタイムはいつも満車で入れません。大人気のランチ。いつもの真麻麺かこってり正油チャーシューか五目うま煮麺か迷いましたが、中華飯が旨そうだったので今回はランチで!ランチは平日(水曜定休)の11:00~14:00に毎日メニューが変わります。ただ何を食べても旨くボリュームがありコスパは最高なのでいつも行列。今回のランチでいうとラーメン(醤油か塩を選択)中華飯・ミニサラダ・搾菜・烏龍茶かコーヒー選択といった内容で850円!ラーメンも中華飯も単品の8掛け位?いやほぼフルサイズ!ただ女性でも結構普通にフニッシュしてます。ラーメン2杯喰い出来る私でもぐるじ~となりました。肝心の醤油ラーメンは中華屋さんの懐かし系中華醤油ラーメンでした。ランチなら開店すぐの11時か14時直前が狙い目、夜はゆっくり本格中華を楽しみましょう!

(2016.5.9)食べた品:真麻麺 おススメ度:一般的でないので、以下の方に①痺れたい方②大汗かきたい方③本格四川麻婆が無いとお嘆きの方④最近刺激が足りない方に!

ランチタイムいつも大繁盛!マニアックな真麻麺にしましたが、やはりランチ850円で今日は担々麺&麻婆茄子&サラダ&搾菜とボリュームたっぷりで皆さん注文してました。

(2015.2.5)食べた品:真麻麺

おススメ度:97%  (甘くない本格四川麻婆豆腐ファン100%)

家に近いがランチタイムはいつも混んでいて入れない!夜、中華料理を食べに来ると陳健一仕込みの真麻婆豆腐は私の定番だが、真麻麺なるものがいつのまにかメニューに加えられていて食べないわけにはいかない!甘み無しの本格四川麻婆豆腐がかかった麺、ネギと挽肉、豆腐を豆板醤はじめ朝天干辛椒や辣油で花椒塩の塩味を爆発させた旨さ!麺はやや細麺、麻婆の「麻」は痺れるという意味、まさに舌が痺れる辛さ!汗が噴き出す事必至!甘みのある麻婆も好きだけど辛さや塩分の限界はあるが四川麻婆も大好き!

(2014.1.25)食べた品:こってり正油+半炒飯 おススメ度:95%

(2013.11.18)食べた品:五目うま煮麺 おススメ度:92%

家から近い好きなお店だが、昼のセットなどは、ボリュームの割に安く大人気店でなかなか入れない。この日夜来店して真麻婆飯を食べたので、嫁のいつも食べる五目うま煮麺をアップ!ラーメン専門店から比べると麺にもうちょっと工夫が欲しいが、スープは美味しいし、中華料理系麺が旨い!   (2006.12.22)食べた品:こってり正油チャーシュー おすすめ度:96%

閲覧(7,902)

場所:新潟市中央区女池2丁目2-28

火曜定休、11:00~14:30.18:00~21:30。カウンター12席・テーブル3。名古屋発山形からみそラーメン踏襲。駐車場4台のみ。

食べた品:贅沢のせ からみそラーメン1,300円

ナルト・海苔1枚・味玉1個・たっぷり葱・メンマ・バラチャーシュー3枚・辛味噌(1~6で5辛を選択)・にんにく(少なめで)白胡麻・青海苔、イキイキとした多加水喜多方形中太縮れ麺、サラリとした龍上海踏襲味噌スープ。贅沢のせにしたからトッピング多過ぎてじっくり比べられなかったが、新潟の辛味噌武蔵よりは龍上海に近いかな。からみそベーシック+ねぎトッピングで良かったかな。龍上海本店のある赤湯では大行列で1時間待って食べたらからなおさら美味さも倍増したのかもだけど、青海苔もう少し多いとスープはいい線いってると思う。これが山形発じゃなくて名古屋発チェーンというのもなんかしっくりこないけど。

閲覧(15)

場所:阿賀野市保田1961(ひらせい安田店敷地内)

火曜定休、月・水・木11:00~14:30.金は昼+18:00~19:45.土は7:00~15:00.18:00~19:45.日曜は7:00~15:00。カウンター5席・2人がけテーブル2・4人掛けテーブル1・キッズルームある小上がり1テーブル。

今回食べた品:平日限定醤油らぁめん極900円

風除室の張り紙見てこれを食べてみようと注文したが、前回全く同じものを食べていたの後から気付いた。でも1年前と同値段でした。チャーシューは進化、スープはやっぱりおいしい!麺との相性が疑問。麺は多加水モチモチリングイネ形中太麺。

(2023.3.13)食べた品:醤油らあめん極 900円

醤油らあめん極はねぎ・メンマ・肩チャーシュー1枚・独特の食感の中太麺、スープは醤油がたっているというより出汁がやわらかく効いている。煮干し・利尻昆布・比内地鶏・椎茸・本枯節とメニューに書いてある。どれがというよりバランス重視した味わい。麺は好みが分かれるかもだが、スープは大したことないなと思いつつ最後はレンゲが止まらない。

(2022.6.13)食べた品:えびと貝の塩ラーメン880円<6/4・5限定> おススメ度:94%

6月4日・5日の2日間限定メニューだったえびと貝の塩ラーメン。大盛無料だが普通盛で。三つ葉・食感のいいネギ・穂先メンマ・ももチャーシュー2枚・普通盛でもたっぷりな量(200g)のモチモチ食感の中太縮れ麺、ブログをご覧の方は理由もわかると思うがどちらかというと海老出汁が苦手なんだが、海老や貝は前面に出ることなく、かつスープに独特なコクを加えてくれていた、なんと表現したらいいんだろう?といった塩スープでした。

(2022.4.17)食べた品:肉味噌900円<4/16.17.数量限定>チャーシュー3種類使用した おススメ度:90%

過去の溜まった予約投稿があるがぶっ飛ばしてこちらを!2022.4.16・17の2日間限定の肉味噌をいただく、短冊カットねぎ・3種のチャーシューとは味付け同じほんのり塩味で部位の違うしっとりロース(左)と肩かな??(真ん中)<これだけ苦手なにおいと味が・・>ともも(右)の部位別。3種とあると炙りとかレアチャとか部位でもバラとか味付けが違うとか、もっと変化を期待しちゃってたな。甘じょっぱい味付けで豚粗挽き肉を炒めた肉味噌トッピング、固茹でされた食べ応えのある太麺、味噌スープはなんとも懐かしい例えは悪い?が「サッポロ一番みそラーメンに似た味で、赤味噌ではないが濃い色の味噌、マイルドじゃなくキリっとしょっぱい味噌味。味噌は好みが分かれる難しい分野。私は気分によって違うがマイルド甘白味噌系か濃厚ミックス味噌が好き。蘭ではやっぱり酒田あっさり中華そばだな。

(2021.7.2)食べた品:鶏と煮干しの中華そば おススメ度:92%

2回目の来店。鶏と煮干しをいただく、蒲鉾1枚・ねぎ・メンマ・噛み締め系しっかり食感肩チャーシュー2枚、ツルツル相馬製麺中太麺、あっさりかと思いきやしっかり醤油感の強い濃い目の味スープ。前回ののどぐろと同様煮干しや鶏は前面に出てるタイプでなく隠れて仕事してる感じ。のどぐろは肩ロースチャーシュー1枚に対してこちらは肩チャーシュー2枚だがちょっと私の好みのチャーシューと違う。基本醤油感強めのまた食べたくなるラーメン。夏季限定第1弾「鯵の冷やしラーメン」なるものが登場してました。

(2021.7.8)食べた品:のどぐろの中華そば おススメ度:93%

2021.7.7にオープン!山形県酒田市にある人気店出身、地元で独立。酒田は全国でも屈指のラーメン処(酒田ラーメンは検索機能で「山形県」や「酒田」で検索してみてください)今のところメニューは「鶏と煮干しの中華そば」と「のどぐろの中華そば」の2本とサイド。のどぐろの中華そばをいただく、蒲鉾1枚・葱・メンマ・大判の肩ロース系チャーシュー1枚、ツルツルモチモチ食感の多加水おそらく自家製麺、醤油色の濃い目の醤油スープ。のどぐろは?って感じだけど濃い醤油に隠れて仕事をしているかも?食べた感じコレといった特徴は無いがまた食べたくなる酒田ラーメンの特性を持ち合わせている。元が山形らしく麺の量は普通で200gと多め(酒田では普通で240g・新潟は160g平均かな)酒田ラーメンは麺の量が多くほとんどが自家製麺「麺を食らう!」という文化がある。そしてトビウオ出汁(飛魚をあごと呼ばずトビウオダシと呼ぶ)が多いのも特徴。隣の方が食べていた鶏と煮干しの中華そばがより美味そうに見えました。店主の出身店「花や」では定番の中華そば各種と鯛塩や牛骨・鴨と黒トリュフのらぁめんなど限定で創作系が多いのでおそらく落ち着いたらそういうメニューも増えていくに違いない。

閲覧(4,906)

場所:燕市小高810‐4

水曜定休、11:00~15:00.17:00~20:00。カウンター7席・テーブル4・小上がり2テーブル、2階席あり。

今回食べた品:チャーシュー麺1,050円+玉ねぎ50円(麺カタメ・普通盛・脂普通)

完全に「大むら支店」の虜になってるので久々。チャーシュー5枚と玉ねぎ増し(無料から50円に)麺は太麺、普通で300g背脂ふられたマイルドスープ。煮干し弱め醤油感薄め。麺もスープも支店と全然違う。大箱で出来上がりも早く回転率はいい、が、、、強力粉使った重い茹で時間のかかる支店の極太麺、煮干し香るガッツリ醤油スープの矢沢永吉好きの硬派な店主の居る支店の方が私は断然好みを再認識

(2019.2.21)食べた品:チャーシュー麺(麺硬め・玉ねぎ増し) おススメ度:94%

やはり大繁盛店。大むら支店が気に入って、本店は久しぶりの来店でした。いつものチャーシュー麺を麺硬・玉ねぎ増しで注文、ザ・背油煮干し中華そば!平日昼だったのでほとんどの方がランチセットを頼んでました。いつも来るのは日曜だったので知らなかったけど、中華そばも半中華とありながら普通の量みたいだし、結構なボリュームですね。今度平日に来たら(お腹空いてる時)ランチセットですね!個人的には「大むら支店」派ですが。

(2015.10.2)食べた品:チャーシュー麺 おススメ度:94%

(2014.7.20)食べた品:チャーシュー麺+大盛+玉ねぎ増し  おススメ度:94%

いつものチャーシュー麺にお腹すいていたと勘違いして大盛そしてネギ増しに!玉ねぎ増し無料はうれしいです。ナルト・ほうれん草・細めのメンマ・チャーシュー6~7枚、丸太麺!かなりの量で途中この丸太麺がきつくなってきました。スープは背脂醤油ですが、煮干しガツン!は燕三条系ではかなり際立っている方だし、塩分濃度もバランスがいい!ここに来るのはいつも日曜で弊社加茂店を回った後になるのですが、いつも行列してる人気店ですね!

(2010.8.16)食べた品:チャーシューメン大盛 おすすめ度:98% カウンター9席、円卓1、こあがり7テーブル、奥に禁煙席・2階席もある大箱。前回は夜の来店でわからなかったけど、昼はかなりの行列でした。メニューは麺類の他も多数!昼はほとんどの人がラーメンを注文。チャーシューメン大盛を頼むと、麺の硬さを聞いてくる。他、油の多さや細麺も選べる。私は普通で!ナルト、ほうれん草、メンマ、刻み玉ねぎ、チャーシュー(バラ肉の歯ごたえありで、醤油味のみで美味しい、チャーシューでいうと杭州飯店よりいい)スープは醤油味がややマイルドで煮干しが効いている。玉ねぎの食感がいい。背脂はタップリのっているが他燕三条系よりさっぱりした感じはある。レベル高いよねー!(2006.4.25)食べた品:中華そば おすすめ度:93%燕系ラーメンの1つの店。子供が同席したせいか?麺茹ですぎ!!麺の硬さは注文の際に言っておくのが良いかも?スープは醤油の元来の味と魚介系の少し甘みのあるスープ。トッピングは長ねぎプラス辛味の効いた玉ねぎのみじん切り・チャーシューもバラ肉でおいしい!ほうれんそうはいらないかなー?!ただボリューム感にはびっくり!!腹減っていたんで、大盛を注文したら、食べきれない位。他の人の普通を見て、これが大盛りの量じゃあ?と思った位。他に餃子もおいしい。メニューはラーメン専門店ではなく、やきそば、そば、うどん、野菜炒め・・・と食堂の名に相応しい多種多様なメニューあり。

閲覧(6,180)

場所:新潟市秋葉区あおば通2丁目2-11(ファミマ車場店跡地)

定休日不明、10:30~その他不明。入口左に食券機、カウンターぐるりと17席+6人掛けテーブル2。後ろに待ち席あり、造りは女池店と似ている。ぶた家グループFCシステム。

3回目:煮干し中華そば750円+チャーシュー300円+ネギ100円

あんまりラーチャン家でこういう頼み方する人はいないどろうけど、あえて、、煮干し中華チャーシューだけでも立派においしいあっさり食べられる逸品です

2回目:背脂煮干しラーチャンセット1,100円

チャーシュー1枚・バラ海苔・玉ねぎ・メンマ、ツルツル多加水平太麺、背脂に煮干し醤油スープ。酸味もそれなりにあり少し濃いめでさっぱり旨いが、燕三条系とは少し違う、一番は麺の違いかな、強力粉タイプでなく回転率重視の早く茹で上がる平太麺。でもなかなか旨かったし、この価格でセットだしアリですね。

食べた品:煮干し中華そばラーチャンセット800円

本日(2024.3.15)10:30オープン!開店当日は混むだろうから遠慮しようと思っていたが11時過ぎに車で前を通ると空いてる!という事で入店。代表格の煮干し中華セットを。ネギ・メンマ・バラチャーシュー1枚、ストレート細麺、煮干し香る透き通ったスープ。追いかけですぐ提供された半炒飯は玉子と叉焼端切れのシンプル半炒飯。オープン当日というのもありオーナー長川氏や炒飯作りの鉄人古川氏なども多分お手伝い。このままの味や作りをキープしてもらいたい。シンプルラーチャン、この組み合わせは老若男女全ての人に愛される重さの無いものだから今後も長く続くだろう。

 

 

 

 

閲覧(39)