場所:新潟市秋葉区朝日112-11(古津の八幡ラーメン間借り営業)

火曜定休、06:30~09:30。ワンオペ、料金先払い、八幡ラーメンの店主のせがれさんが関東で修業後先ずはこちらで間借り朝ラー専門店スタイルで。

食べた品:ラーメン(しょうゆ)800円+ねぎ味噌ニンニクご飯300円

海苔1枚・味玉半分・青葱輪切り・メンマ・ロールチャーシュー1枚・燻製チャーシュー1枚、麺はストレート細麺、魚介や動物系メインだが何かが突出している感じの無い滋味深い美味しい醤油スープ。どちらかというと関東淡麗系。サイドのご飯は刻みチャーシューの真ん中にニンニク味噌、甘辛でご飯のお供に最高。基本の塩と醤油は基本で日々挑戦メニューがあるみたい。我が街にいつにようこそ!最近激熱荻川地区はじめラーメンの選択肢が増えて住民は喜んでると思う。

閲覧(48)

場所:新潟県胎内市久保田347

木曜定休、11:00~14:00.17:00~21:00。カウンター6席・テーブル3・小上がり3テーブル・奥に座敷もある。

食べた品:冷やしぶっかけマーボー麺1,000円 連れ:麺楽らーめん900円 こってりラーメン(1.5玉)900円+200円

胎内サッカーの後、地元で常連のS君とともに3人で。実は本店は初来店。過去にニラなんばんラーメンを提供する麺友や紳麺(月岡)は行った事ありましたが。実はここ中条が本店なんですね。誰もニラなんばんラーメン頼まなかったけど、ここの名物で壺にニラキムチと白菜キムチを持ってきて入れ放題、前はテーブルの上にありましたが、他のメニュー頼んでガッツリそればかり入れる人が居るんで持ってくる形式に変わった様です。連れの麺楽らーめんは背脂のった透明っぽいスープ。常連のS君がここの普通の中華ラーメンは昔ながらでいいし、マーボー麺もイケるというので、彼はこってり(中華そばに背脂)私は暑かったので限定?の冷やしぶっかけマーボー麺を注文。びっくりしたのが冷やしぶっかけが届いた時にイメージしていたものでなく湯気が上がっていたのでオーダーミスかと思ったけど、麺を〆て熱々麻婆豆腐トッピングする形で猫舌の人用だとママさんが教えてくれました。糸辛子・ワカメ・ねぎ・キクラゲ・ニラ、にんにくも効いた挽肉麻婆豆腐、食感の共演が良くて、甘くて辛い強過ぎない餡がたっぷりで確かにイケる!!麺は普通の多加水中華麺。まぁ冷やしぶっかけという名前じゃない方が誤解が無いと思いますが旨かったです。

 

閲覧(42)

場所:新潟市中央区女池北1-597-20

食べた品:背脂担々麺ネギ1,130円

火曜定休、11:00~15:00.18:00~21:00。初来店だったんだけど、行ったのが前過ぎてメモを消去していた。。。食べた背脂担々麺ネギはネギがたっぷりのって背脂のしつこさは感じない太麺の旨い坦々スープだった。

 

閲覧(24)

場所:上越市板倉区田井213-1

今回食べた品:鳥居しょうゆらーめん980円

日月定休は変わらないものの、営業時間が11:00~14:00と短くなってました。平日木曜11:50着で外に4人・中に8人待ちで比較的スムーズでした。前回が2018年7月だから5年ぶり!!いつもの?たまりしょうゆにしようとしたが、鳥居しょうゆが限定で残っていたので、それを。香り高い海苔1枚・水菜・小葱・厚めのブロックチャーシュー1枚(今回だけは獣香が、、、)麺は上原製麺所の固ゆで身の詰まった、断面楕円形の中太麺、先ず着丼と同時に魚介粉末系の香りがガツン!特に鰹節!甘みや酸味もある醤油だが、魚介出汁がより強め。鳥居醤油は石川県七尾市のお醤油。魚介出汁とよく合います。コレはコレで美味い。キリっと醤油感なら「たまりしょうゆ」アミノ酸の旨味爆発醤油なら「鳥居しょうゆ」ですね。

(2018.7.12)食べた品:たまりじょうゆ+大盛+味玉+甘エビペースト おススメ度:110%

金沢からの帰りに寄りました。11:45着で約20人(外12人+中8人)ほどの待ち、着丼まで1時間20分でした。お目当てのたまりじょうゆを頂きました。水菜・小葱・海苔1枚・しっかり赤身食感のいい厚めブロックカット醤油味の美味しいチャーシュー2枚・麺は上原製麺所の美味しいやや太縮れ麺、絶品たまりじょうゆスープ。やはり業務用スープとか粉末魚粉でなく、削り節からひく自然な鰹節はかつてどこの家庭でもやっていた日本人の魂に触れる出汁なので美味しくない訳がない!ほんだしに慣れ過ぎてるからなぁ(笑)かといって無化調うたって原料少なすぎても美味しくないしね!トイレ行く時に見ちゃいましたけど、たまり醤油はなんとあの宮内庁御用の「関ヶ原たまり」やっぱりなぁーいいもの使ってる(ただ普通の醤油はアクシアルの本醸造醤油みたいですけど)普通の食材でも腕で美味いの作り上げちゃうんですね。大盛頼んだので味変の為に甘エビペースト頼んだけど、たまりじょうゆには正直いらなかったですね!醤油のキリッとした旨味が消えてしまいます。みそらーめん系には必須ですね。今回「煮干しらーめん」があったのでそちらにするか迷ったけど、それを頼んだ人に「煮干しらーめん何でいきますかぁ?たまりじょうゆにも出来ますよ!」と店員さん!あー煮干しのたまり醤油も食べてみたかった。

(2017.3.4)食べた品:みそらーめん+甘エビペースト おススメ度:みそらーめん96%<甘エビペーストと合わせると120%>

日曜・月曜定休。11:30~15:00。カウンター4席・座敷4人掛けテーブル2・2人掛けテーブル2。メニューは高柳と全く変わらない。看板は室内で、外にはラーメンというのぼりが1本あるだけ。土曜日11:45着で約30人待ち<実は玄関に入ってから8人掛けのベンチがあったので約40人待ち>14:10に着丼でした。玄関を入った後で目的の「たまりじょうゆ」と「赤みそらーめん」が終わってますとの宣告!ガーン!!!仕方なく「みそらーめん」を選択。そんで「甘エビペースト」も追加。初のみそらーめんは、水菜・白髪葱・分厚いチャーシュー2枚・上原製麺所のリングイネ系の美味しいやや太麺、生姜香る田舎味噌で塩分控えめの優しい白味噌ベース、和風出汁が素晴らしいがみそラーメンとしてはまあまあな感じでしたが、ここにご存知甘エビペーストをイン!今まで何度か他のラーメンに合せてそれなりに美味しかったが、甘エビペーストはこのみそらーめんの為に作ったと言っても過言でないくらいビンゴでした。甘エビみそらーめん!!美味かった~~。行列待ち時間に関しては高柳の時に述べたが、前は一人に付き5分と考えると待ち時間が読めるとしたが、厨房にテボ4つ・コンロ2つに増えているので、永野店主一人で作っているので限界はあろうが、待ち時間は8掛けになりました。つまり待ち人x4分で大体の待ち時間がわかります。

閲覧(3,341)

場所:上越市中央5丁目2-43

食べた品:らーめん650円

おススメ度:95%(コスパ100%)

 

火曜定休、11:00~15:00。カウンター5席・テーブル3。かなり年季のいった店舗。長年宿題店メモにあがっていたのに駐車場が無いなどからやっと、やっと来られました。らーめん・みそ・塩・たんめん・五目など一通りあります(餃子や焼きそば・ちゃーはんもあります)。チョースケなる謎のメニューもありました。追加注文や注文変更不可。さて基本のらーめんは、チビ海苔1枚・ねぎ・メンマ・醤油味の肩ロースチャーシュー2枚、硬茹でされた喜多方形の縮れ中太麺、地元の上原製麺所のおいしい麺、油ののった豚の色んな部位の骨の荒々しい香りある熟成醤油スープ。これは旨い!クセになるスープだ!麺のかんすい香・メンマの特有香・スープのキンキンな豚骨香!これで650円ですよ!どこにも負けないコスパかと思います。もちろん外装・内装その他に一切費用をかけずに全て償却済で原価が上がろうが安価を貫き通す!という「粋」を感じます。また来ます。

閲覧(348)