場所:新潟市東区江南3丁目6-12

月曜定休、11:00~14:30.17:00~20:00。カウンター6席・2人掛けテーブル1の小さなお店。ワンオペ。駐車場は道の脇に2台分あるが、それ以上にお客さん入ってるんで皆さん色々考えて近くに停めているようです。

今回食べた品:麻婆麺880円

価格変わらず、相変わらず駐車場2台分しかないので駐車問題はあり。前回は担々麺だったので今回は麻婆麺。一つ一つ鍋で仕上げていく、豆腐を水切りし、スパイス的な調味料各種を炒め香りを立てる豆鼓・輪切り唐辛子・豆板醤甜麺醤など&挽肉と豆腐をイン!ネギと片栗粉水を投入、さらに別の調味料を足していく。いい香りが店内に充満。ほぼ汁なし麻婆麺、辣油・花椒、水菜・刻み葱トッピング。麺はリングイネ形平麺、痺れが強いが強過ぎず、甘過ぎず、複雑なスパイスの融合。素晴らしい本格麻婆豆腐。花椒の痺れでやはり塩味は強く感じる。汗だくになります。最後お客さん自分だけになったので店主に「豆鼓入ってますよね?ピーシェン豆板醤使ってます?」と訊くと「豆鼓は使ってます。ピーシェン豆板醤は高いので、豆板醤の中に少し入ってますが自家製ブレンド豆板醤使用してます」との事。麻婆麺は強烈過ぎて4回に1回でいいかな。担々麺推し。

(2023.3.3)食べた品:担々麺880円

 

2023.3.1にオープンした新店。新規オープン景気でワンオペでは大変そう。水はもちろんテーブル拭きとか食器をカウンターの上にとかみんなで協力しましょう。麻婆麺と担々麺(通常・海老油の赤・マー油の黒)の基本2種に味玉丼もある。大盛は無い。担々麺は水菜・葱・搾菜・肉味噌、香りのいい山椒が振りかけられ、麺はリングイネ形の硬めに茹でられた平縮れ太麺、濃厚坦々スープは色んな香辛料・胡麻だれと山椒の辛みと痺れで本格的においしい。一杯一杯中華鍋で仕上げていく本格中華麺。隣の人の麻婆麺も香りもよく、黒っぽく豆鼓など使っているようで美味しそうでした。

閲覧(65)

場所:新潟市北上1丁目19−19(旧新津市さつき野駅そば)

水曜定休、11:00~13:50.17:30~20:30。テーブル4・小上がり3テーブル。カウンター席がないので混雑時に一人では行き難い。

今回食べた品:ランチ1,000円(ラーメン正油かこってり正油&玉子と春雨のミニ中華飯&サラダと搾菜)

ランチタイムはいつも駐車場いっぱいでほぼふられているが、たまたま1台出るところだったのでラッキー!久しぶりにランチをその日のランチはラーメン(こってり正油を選択)ナルト・葱・ワカメ・メンマ・チャーシュー1枚、多加水縮れ麺、たっぷりの背脂で甘みが出ている醤油スープ。ラーメンは通常の8掛けくらいかな。飯は海老1尾・もやし・春雨・木耳のあんかけご飯、ミニでもボリュームある。中華飯は確かに海老以外原価の安めのものだがこのセットで満腹中枢振り切れる。隣のガテン系の方が食べていた肉と白菜のあんかけ大盛は相変わらず凄い量。

(2023.6.1)食べた品:こってり正油チャーシューメン1,260円

夕食時珍しく駐車場が空いていたので立ち寄りました。刻み葱・ワカメ・うまい細メンマ・美味しいちょい厚めの豚バラロールカットチャーシュー6枚、多加水ビロビロ縮れ平麺、ぷーんと香る背脂の独特の甘い香り、白く背脂で覆われたややしょっぱめで背脂に合う醤油スープ。結構なお値段!でもその価値アリ。担々麺、五目うま煮麺、豚肉と白菜の細切りあんかけ麺の様な中華系ラーメンはそれより安いしいつも迷うがコレになっちゃう(;’∀’)

(2020.10.12)食べた品:こってり正油チャーシュー

記録を見ると3年ぶりになっているが、その間もランチや中華メニューで食べには来ていましたが麺類を頼むのが久しぶりでした。ランチメニューが物凄くお得なのや中華メニューが美味しいのでそうなってました。本来麻婆麺や五目うま煮麺など中華麺やあんかけ焼きそばなどが一番得意分野だろうが、久しぶりにこってり正油にチャーシュープラスで。刻み葱・ワカメ・細切りメンマ、多少厚みある美味しいロールバラチャーシュー6枚、固茹で喜多方形でも細縮れ麺、細やかな背脂たっぷりかけられたいい意味豚香る濃い醤油スープ。旨い!!お値段は張るが国産豚(多分新潟県産?)のチャーシューこれだけのっけりゃ300円プラスになるのが相場だよね・・・そうなるとやっぱり他メニューいっちゃうかなぁ~。学生達が頼んでいた五目うま煮飯大盛が凄いボリュームでした。写真撮りたかった、、アレを食べきるって若い!

(2017.11.14)食べた品:ランチ(月~金の11時~14時・水定休) おススメ度:コスパ100%

久しぶりに来ました!というより入れました。ランチタイムはいつも満車で入れません。大人気のランチ。いつもの真麻麺かこってり正油チャーシューか五目うま煮麺か迷いましたが、中華飯が旨そうだったので今回はランチで!ランチは平日(水曜定休)の11:00~14:00に毎日メニューが変わります。ただ何を食べても旨くボリュームがありコスパは最高なのでいつも行列。今回のランチでいうとラーメン(醤油か塩を選択)中華飯・ミニサラダ・搾菜・烏龍茶かコーヒー選択といった内容で850円!ラーメンも中華飯も単品の8掛け位?いやほぼフルサイズ!ただ女性でも結構普通にフニッシュしてます。ラーメン2杯喰い出来る私でもぐるじ~となりました。肝心の醤油ラーメンは中華屋さんの懐かし系中華醤油ラーメンでした。ランチなら開店すぐの11時か14時直前が狙い目、夜はゆっくり本格中華を楽しみましょう!

(2016.5.9)食べた品:真麻麺 おススメ度:一般的でないので、以下の方に①痺れたい方②大汗かきたい方③本格四川麻婆が無いとお嘆きの方④最近刺激が足りない方に!

ランチタイムいつも大繁盛!マニアックな真麻麺にしましたが、やはりランチ850円で今日は担々麺&麻婆茄子&サラダ&搾菜とボリュームたっぷりで皆さん注文してました。

(2015.2.5)食べた品:真麻麺

おススメ度:97%  (甘くない本格四川麻婆豆腐ファン100%)

家に近いがランチタイムはいつも混んでいて入れない!夜、中華料理を食べに来ると陳健一仕込みの真麻婆豆腐は私の定番だが、真麻麺なるものがいつのまにかメニューに加えられていて食べないわけにはいかない!甘み無しの本格四川麻婆豆腐がかかった麺、ネギと挽肉、豆腐を豆板醤はじめ朝天干辛椒や辣油で花椒塩の塩味を爆発させた旨さ!麺はやや細麺、麻婆の「麻」は痺れるという意味、まさに舌が痺れる辛さ!汗が噴き出す事必至!甘みのある麻婆も好きだけど辛さや塩分の限界はあるが四川麻婆も大好き!

(2014.1.25)食べた品:こってり正油+半炒飯 おススメ度:95%

(2013.11.18)食べた品:五目うま煮麺 おススメ度:92%

家から近い好きなお店だが、昼のセットなどは、ボリュームの割に安く大人気店でなかなか入れない。この日夜来店して真麻婆飯を食べたので、嫁のいつも食べる五目うま煮麺をアップ!ラーメン専門店から比べると麺にもうちょっと工夫が欲しいが、スープは美味しいし、中華料理系麺が旨い!   (2006.12.22)食べた品:こってり正油チャーシュー おすすめ度:96%

閲覧(7,938)

場所:新潟市中央区万代1-5-1 ラブラ万代2階

基本無休、10:00~20:00。基本立ち食い、腰をおろせるテーブル4。台湾屋台再現店。自販機でチケット・紙コップで水、全てセルフ。入口でここSTAND303と三宝亭万代ラボに分かれる。

今回食べた品:カレー魯肉飯セット770円

 

線麺は台湾系麺。パクチー・バリバリ食感の揚げワンタン皮・千切りネギと大根漬千切り・挽肉、鶏ひき肉などのあっさりスープに素麺の様な軟麺、半カレー半魯肉飯はパクチー・味玉半分・辛子高菜・ピンクの漬物、カレーはやや黒っぽいスパイスの効いたカレー、魯肉飯は五香粉、八角強めの独特の香りある豚肉コロコロ煮込み台湾ご飯、ご飯がめっこになっているのが残念、コシヒカリでなくていいのに、、どちらも小サイズなので丁度いい量、基本ツーオペで回せて立ち食い全てセルフ方式、それにしても安い。落ち着いて座って食べたい人は隣にという選択肢。最後に写真は隣の三宝亭万代ラボのメニュー

 

閲覧(24)

場所:五泉市赤海3丁目1-23

不定休、11:00~14:30.17:00~21:30。カウンター4席・向かい合わせカウンター2つ・小上がり2テーブルと座敷テーブル2。

食べた品:ブッタランチ1,150円(カレー2種・ドリンク・小ライス・ミニサラダ・ティッカ・ナン)

マーボー麺の店安兵衛跡地に出来たニサン、小針・長岡蓮潟とアクロスプラザ店・東三条とこの五泉と4店舗出来た店。ランチメニューに加えて夜はサラダ各種・インドおつまみ・カレーの種類も豊富、色んなセットメニューから飲み放題コースなんかもある。昼のブッタランチはカレー2種の中でチキンとキーマを選択(辛さは辛口で注文)、ドリンクはウーロン茶選択、大きな焼き立てナンが1枚ランチタイムは1枚おかわり出来るらしい、ミニライスとティッカというタンドリーチキンのチビ版2ピースも付く。チキンカレーはあまりよくあるバターチキンというよりバター少なめのクセが無い食べやすいカレー。キーマカレーは思っていたものと違って挽肉ドライカレーでなく挽肉は少なめでマイルドで食べやすい、ただあまりチキンカレーと変わらない。厨房ではインド語?飛び交うが日本人好みのアジアンカレーだと思う。私にとってはもっとクセのある変化球的なカレーが好み。辛さ(普通・辛口・激辛・Super Hot)とあり辛口注文だったが、激辛注文でも良かったかな。昨今のラーメンの価格と比べるとお得なランチセットかもしれない

閲覧(21)

場所:新潟市江南区茜ヶ丘6-16

月曜定休(第2・4火曜も)11:00~15:00.17:00~20:00。カウンター6席・テーブル6。駐車場8台分、店主は新潟グランドホテル大好きな中華慶楽の料理長という経歴

4回目食べた品:麻婆あんかけ焼きそば1,250円

NEWと書いてあった別メニューからこちらを、今日のスープはコーンクリームスープ、これもなかなか。先ずは中華麺を油でカリカリに焦げが付くまで炒める、食感を残したネギがトッピングされ自家製辣油をひとわまり、麻婆豆腐には山椒の痺れ、挽肉は少ない、辛味はあるが結構甘口の麻婆豆腐が炒めた麺にトロリかけられる。海老が6尾も入ってる。正直プリプリ食感はいいが、麻婆の辛さや痺れで海老の意味があまりわからない。単価アップの為だろうが、あまり合わない、今まではずさなかったが麻婆豆腐は甘さが個人的に飽きる味付けかな。

3回目食べた品:担担麺1,200円

一見高いなぁと思ったけど、食べてその価値ありでした。瑞鳳も好きだけどなな福担担麺は山椒のいい香り、刻み白葱と青葱・小さなワンタン揚げ・青菜・中華縮れ麺、自家製辣油にドロッと濃厚白胡麻ベースに酢の酸味のバランス、高級中華料理店の味、その中でも個人的好みとして近年で№1の美味しさでした。またすぐ食べたい。オープンキッチンで料理工程もよく見えるので一切手抜き無しの手際の素晴らしさよく伝わります。ぷりっぷりの海老が使われる海老塩あんかけ系は隣で食べてた夫婦が絶賛してたし、麻婆あんかけも食べたい。ホテルや高級レストラン行かなくても同じいやそれ以上の味が楽しめるのは嬉しい限り。もうこの店の虜になってます。

2回目食べた品:五目チャーハン1,100円

おいしい玉子中華スープ付き。辛子高菜が添えられ、プリプリの海老が2尾、想像通り旨い炒飯。具材はそれぞれダイスカットされた叉焼・ハム・グリーンピース(前は嫌いだったがこの炒飯に合う)ネギ・溶き卵で超強火でそれぞれのタイミングで色んな調味料も加える。これは家で作れないなと実感。炒飯についてはウルトラマンに似てると個人的に思ってる。3分間の勝負。三宝・ラーチャン家は作り立ては120%の美味しさだけどそれを過ぎると半減する、だから半炒飯がちょうどいい。一般の炒飯も3分を過ぎるとおいしさ半減。ただなな福の炒飯は90%のおいしさから時間が経っても80%にしか落ちない。「座・上海」の黒酢チャーハンや「揚子江分店」の炒飯もこの部類かな?一口目おいしいから時間が経っても落ちない。なんだろこの違いは???

食べた品:五目醤油あんかけご飯1,150円

昨年夏にオープン以来まだまだ混んでる人気中華レストラン。先ず付いてくるスープが秀逸。この時はなめこ玉子中華スープが旨かった。辛子高菜が添えられ、海老1尾・うずら玉子1個・豚肉・白菜・青菜・キクラゲ・椎茸・筍・人参などの具材にやや濃い味だが生姜と胡麻油香る醤油餡が美味しい。他店と比べて豚肉量も多い。からしは言うと持ってきてくれた。ちょい甘醤油餡にからしはよく合ってご飯が進む。担々麺や炒飯も本格中華で美味しそう。すぐリピートします。超オススメ!ちなみに夜のメニューも見せてもらって掲載しましたがランチメニューに2~3人前の1品料理とおまかせコース(3日前までに予約)が加わったものでした。

閲覧(49)