場所:宮崎県宮崎市中央通8-12

 

不定休、17:00~24:00。お刺身3点盛1,200円からむねみ・砂ずり・ささみ、砂ずりがダントツに美味い。30分以内に食べ終わる様に再三言われる。九州に来て思うのが馬刺しも鳥刺しも大根ツマでなく、玉ねぎスライスツマなのが私的にうれしい。醤油は甘口と辛口があって断然鳥刺し&馬刺しにも甘口が合う。タッチパネルでオーダーとか注意事項とか安心安全でいいがちょっと興ざめするかな?丸万の様な昔ながら頑固スタイルが好き。地鶏炭火焼(小)1,520円は柚子胡椒が付いてつけると効く~~。丸万より全然柔らかい、個人的にはその中間硬さがいいな。ウリにしていた手作りタレつくねはまぁ普通。ぐんけい庄三郎という焼酎がうまかった。炭酸割にという200円で出てくる自家製炭酸がバカでかい瓶で出てきた(;^_^A鶏のタタキ&炭火焼は鹿児島の「大安」という店が価格も激安味も最高だったかな。

閲覧(51)

場所:宮崎県宮崎市橘通西3丁目6-7

日曜定休、17:00~23:00。鳥のタタキ800円は結構硬い!硬い地鶏は大好きだけどこれはちょっと筋張ってる感じ。九州の旅で鶏のタタキ結構食べたが古賀市の「鶏家」のタタキが一番だったかな。もも焼き(バラシで)1,300円うんうんコレはうんまい!まだ生肉で赤く残るくらいな火加減がいいね。炭味がしっかり付いていて硬さが旨さ。付いてるスープがうまい!この鶏出汁シンプルスープはうまい。退店する時には顎が鍛えられていた(笑)ほとんどのお客さんもタタキとモモ焼頼んで2~3杯飲んで出るから混んでるけど回転率は早い。

閲覧(3)

場所:福岡県古賀市駅東1丁目1-1

無休、16:00~0:00。手前にハウスの様な掘っ立て小屋と屋台、別に店内がある。古賀市在住の恩師から連れて行ってもらいました。古賀市ではすき焼きが鶏を使っていた歴史があり、こちらの鶏すきを是非食べてもらいたいという事で来訪。先ずは鶏刺しの美味しさにビックリ!この後九州で色々鳥刺し食べましたがココが一番美味しかった。その後メインの「古賀の鶏すき」を頂きました。地鶏すきは絶品でした。

滞在中鶏すきの美味しさが素晴らしくもうひとつのメインメニューの水炊きを食べに再訪。鶏すきには敵いませんでした。他のメニューも充実していて近くにあれば結構行くだろうお店でした。

閲覧(6)

場所:福岡県福岡市中央区白金1丁目15-7

火曜定休、17:00~0:00。他に福岡市内に4店舗展開している。あんまり言っちゃいけないのかもしれないが名店「よし川」の店主が皮を食べるならココと教えてくれた。福岡で今キテる新名物鶏皮グルグルの筆頭格!〇に「か」で「かわや」と読ませる。たまたま一人だから入れたが他の飛び込み客は2時間待ちと言われてた💦キラキラ光る塩&旨味調味料?キャベツの皿が先ず置かれる、そして、、、こんな皮食べた事無い!!皮をグルグル巻いて何回も焼いておいてを繰り返した皮、皮なのに丸い形に仕上げてある。鶏皮グルグル恐るべし。あー美味しい、全然皮の油っぽくない、1本132円激狭・激安の人気店。ただ忙しいので接客は求めない人向き。みんなとり皮を何十本単位で頼んでる。鶏皮以外はよし川店主が普通と言っていたが、軟骨がデカ!流石ノドナンは軟骨好きにはたまらない硬さ。皮3本追加、雑多な感じの雑多な焼き方でもでも・・旨い!皮の中の私の過去最高峰、世の中広い。

閲覧(19)

場所:福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目3-27

火曜定休、17:00~23:00。カウンター10席・テーブル3。個室1。「益子」で修業した店主。6本コースと9本コース。後は追加で好きなものを頼める。9本コースを!なるほどなるほどハズレ無し!その中でだんご(つくね)が美味しくて印象に残っている、つくね肉は一番長い飼育した鶏を軟骨と一緒に丁寧に仕上げた逸品!最近焼鳥高級店が多いが、ここはお値段良心的でそのレベルありました。

閲覧(7)