とんかつ めし処 長屋

場所:新潟市中央区古町通9番町1474-3

第2・第4水曜夜休み、11:00~20:30通し営業(最終20時入店)靴を脱いであがるカウンター4席・テーブル3。優しく丁寧な店主ワンオペ、居抜きで2022年5月オープン。

食べた品:かつ丼(大)1,000円

タレかつもいいけど、どうしても卵とじカツ丼が食べたくて来店。店主に大ってご飯の量ですか?と訊くとカツの大きさも若干との事で、かつ丼大を。関川産の蛇喰豚(じゃばみぶた)という何とも怖ろしい?名前の豚やご飯は新潟産みずほの輝きを使用との事。添え物味噌汁が付いて、散らし葱・食感を少し残した玉ねぎ、半熟卵とじかつ、ラードで揚げてあり先ず豚肉が美味い、ジューシーでラードの旨みあり、だし汁は甘過ぎず&薄過ぎずでいい感じ。こりゃ美味い!!カツだけでなく定食は魅力あるメニュー満載。古町だけに駐車場問題があるが、近所にあったら相当頻度で通うな。

閲覧(34)